平成16年度総合防災訓練

9月4日の土曜日に米子区・分団・消防署の協力をいただき、総合防災訓練(震災訓練)をおこないました。(昨年に引き続き2回目です。)
米子区では今回「防災連絡網」を利用しての参加でした。(とてもありがたいですね)
調理室からの出火という事で、東信給食の皆さんにも協力いただきました。

まずは初期消火が大切です!
利用者の方々も避難訓練を重ねてきて、お互いに協力して避難しました。
参加者の皆さん、いつにも増して真剣でした。

設営された本部前にて点呼の最中!!
今回は避難訓練のほかに、地域の皆さんや職員の参加で、消火器での消火訓練をおこないました。
皆さん手馴れたもので、消火はスムーズにおこなえました。
利用者の皆さんも訓練の様子を熱心に見学されていました。 訓練参加の皆さんで反省会のち、今回は「建物の造りがどうなっているか」「利用者の生活空間」の確認をいただき、今後の訓練や非常時に参考にしていただくよう寮の中を見学いただきました。